うんと泣いたら、うんと笑おうよ。 被災地海岸線にたくさんのえがおが舞う
  • emimau2020
  • emimau2019

聖火リレー伴走凧揚げ延期のお知らせ&連凧「笑み舞う」2020開催報告

【保留】聖火リレー伴走凧揚げ

東京五輪の聖火リレー福島・宮城通過に合わせ、みんなで作った連凧を各地で揚げる予定でしたが、東京五輪の延期と新型コロナウイルス感染拡大防止のため、凧揚げは一旦保留としています。

今回の企画(被災地での凧揚げ)は、東京五輪の応援はもちろん、311の鎮魂と海岸線の定点観測も大事な目的ではあるので、東京五輪・聖火リレーの予定とは別に今年中の凧揚げを目指していますが、情勢を見ながらの判断となるため時期は未定です。

凧揚げの予定が決まりましたら改めてご連絡いたします。

なお、凧揚げは天候に大きく左右される事、安全に凧揚げができる場所で行うため、イベント形式(事前告知)ではなく凧揚げのみを行いホームページ上での報告のみとさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

笑み舞う smile project 実行委員会

連凧「笑み舞う」2020 開催報告

2020年3月8日、【連凧「笑み舞う」2020】が開催されました。

降雨により凧揚げは断念。晴天続きだった笑み舞うイベントの中で初めての出来事でした。また、新型コロナウイルス対策から会場の一部が利用できなかったため、【311の鎮魂(黙祷)】、【海岸線の定点観測(海岸清掃、散歩)】、【次回のための凧作り】と内容を絞っての開催となりました。

笑み舞うも回を重ねると関わる人も規模も増えますし、海岸付近の施設や道路、技術がどんどん新しくなっていきますが、人間が天候によって左右されるのはずっと変わらないように思いました。

7回目となった連凧「笑み舞う」は少し寂しい結果となりましたが、「被災地の現状を自身の目で見て復興を考えるきっかけ作り」という本来の目的はよりシンプルになって達成できたように感じます。

お集りいただいた皆様、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

来年は東日本大震災から10年という節目。日を改めて荒浜での凧揚げ、東京五輪聖火リレーに併せての凧揚げも予定しております。またお会いましょう。

笑み舞う smile project 実行委員会

開催報告

【開催日】2020年3月8日(日)
【会場】海岸公園センターハウス(宮城県仙台市若林区荒浜字北官林30)
【天気】雨
【参加者】約40名

09:00 NPO法人みんな一書、仙台凧の会メンバーを中心に集合。打ち合わせ。
県外(栃木、東京)から参加の方も。
新型コロナウイルス対策の影響で会場の一部使用できず。
10:00 会場入口にて参加者が丸森和紙に揮毫。
※揮毫した和紙は後日連凧に加工後、揚げます
10:30 自由行動。他団体が実施する海岸清掃に参加、散歩、凧作りなど。
11:30 黙祷。降雨のため凧揚げ・セレモニーは断念。
11:40 解散。

写真

お問い合わせ

「笑み舞う」smile project(担当:亀井)

【住所】
宮城県仙台市泉区泉中央1-7-1泉中央駅ビルSWING5F
書ギャラリー親かめ子かめ内
「笑み舞う」smile project実行委員会(〒981-3133)

【電話】
022-799-7716

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 「笑み舞う」smile project All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.