2016
「連凧〜笑み舞う〜」が2016年3月6日に開催されます。

連凧〜笑み舞う〜2016

日時|2016年3月6日(日)11:00〜12:00
場所|仙台市若林区荒浜・藤塚(井土浦 名取川河口左岸) ※地図

※会場までの公共交通機関はありませんので、お車を利用してください。
※小雨決行ですが、天候や強風などにより開催時間の変更や中止の場合があります。

連凧〜笑み舞う〜について

1901621_875315542539381_8660017663721987348_n連凧〜笑み舞う〜は、「震災を風化させず、恐怖や悲しみを感じさせないイベントを企画し、地域や自分たちの手で自然と調和した明るいふるさと創生」を目的に、震災の日に合わせ、みんなの想いを凧に書き、連凧にして被災地海岸に揚げるイベントです。

凧揚げは様々な災難や被害を免れるという言い伝えがあり、古くから日本人に親しまれてきた娯楽で、近年では競技としても注目が集まっていますが、立地・スペース、安全性の面から、生活の中でその光景を目にすることは次第に少なくなっています。一方で震災のがれきは徐々に片付きつつあり、海岸線には広いスペースが生まれています。

連凧〜笑み舞う〜では、このスペースを使い、2014年は県内5カ所、2015年は仙台市若林区荒浜・藤塚で凧揚げを行ってきました。

小凧募集

20130918-142107.jpg連凧〜笑み舞う〜では、2016年3月6日(日)に揚げる連凧(小凧)を募集しております。

個人の方はもちろん、団体での参加も大歓迎です!

下記の応募用紙を印刷し、東北の明日に向けて想うことをテーマに文字や絵を書いてもらい、アンケート用紙と一緒に笑み舞う実行委員会まで郵送するだけ!

送られた作品は、そのまま、連凧にのって空を舞います。

皆様のご参加、お待ちしております!

smileA4【テンプレート】
応募用紙
応募用紙(チラシ付き)
※A4サイズの用紙に印刷し、半分に切ってお使いください。

【郵送先】
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1-7-1泉中央駅ビルSWING5F
書ギャラリー親かめ子かめ内
「笑み舞う」smile project 実行委員会 宛

【募集期間】
2016年1月31日必着

【ご注意】
・凧の性質上、A5サイズ(14.8cm×21cm)以外のサイズは凧にできませんので、所定のテンプレートをお使いいただくかA5サイズに切ってご応募ください。
・お預かりした作品はご返却できませんのでご了承ください。
・郵送代は参加者のご負担でお願い致します。